2017年 10月 06日 ( 1 )

コンザバとトムボーイ

女の生き方って捉えようで違うよなー、という本を読んだ。

ドメスティックな思考。
b0018281_13250773.jpg
他人と比較すること、高みの見物な書き方、など、なんだかなー。
あー、良かった、わたしはここで、的な日本人ぽさが癇に障ります。
そして既婚子あり、子なし、未婚子あり、子なし、という括りで4パターンに分け切ってしまう雑さ。個が見えないからおもしろくない、と思い始めたところに、沖縄のトートーメーの話など出てきて、読み切れました。

そしてgo to over seas なこちら。
b0018281_13291897.jpg
人々との関わりや、自分の考え方、生き方、多様性の尊重と、個の大切さ。
自立すること、人に頼ること、楽しむこと、責任を持つこと。
強さと弱さ両面あるのは当たり前、落ちるとき、調子いいとき、など表情が見える数々の人生。


前者ののっぺりした印象と比べ、後者の人生の奥深さ。
同じ1人でいる、という立場から書かれた本だけど、どちらも筆者は自立してるけど!
読み物としての面白さと共感は後者にしかなかった。続けて読んだので尚更かも。
どうせ読むならぜひ同時期に読んでみてほしい2冊。


[PR]
by little-b34 | 2017-10-06 13:24 | | Trackback | Comments(0)

食べる、働く、遊ぶ、イイネ!