コザでコーヒー

最終日の朝は噂に聞いた喫茶店へ

b0018281_00032960.jpg


メニューは無し。
ホットかアイスの、二択。
友達に勧められた通りアイスコーヒーにしました。
b0018281_00032923.jpg

クリームが浮かぶアイスコーヒーは水出しで、ストロー無しでいただきます。
ケーキはサービスしていただきました。

これまでの人生でどれくらいアイスコーヒー飲んだかノーカウントですが、これがいちばん美味しいアイスコーヒーと断言出来ます。

1人で行きましたが、オーナーさんにいろいろお話していただいて、楽しい時間を過ごしました。

店内は美しい絵や工芸が飾られて気持ち良いです。

b0018281_00033029.jpg


あー、近くにあれば休みごとに通いたい!

コーヒーは500円です。


[PR]
by little-b34 | 2017-07-28 23:58 | | Trackback | Comments(0)

リゾートとは一味違う沖縄旅、プラザハウスにつながるRoger'sへ向かいます。

メンズのインポートファッションのフロアの奥にひっそりと
Flagship Okinawaがあります。

クリエイティブなデザインのお土産や厳選された作家物、美味しいもの、美しいものが並ぶ素敵なショップ!
クールなプレゼントや自分用のおみやげ選びにぴったり。(安いとかファンシーとかは皆無なので心地よい)

ひとつひとつ見ていると楽しくて、美しい音のスピーカーまで沖縄産と知り、ワクワクしてきます。

私が買ったものは
b0018281_23024759.jpg


NURITONの藍色のうるし玉ピアス!
黒と赤もあり素敵な色味でしたが、漆ではなかなかないこのシックなブルーに心奪われました!
同じ色のワンピースを今年買ったのでとても合いそうだし、ジーンズにも相性良さそう。

ネックレスも、可愛かったです(漆玉がもっと大きいの)

バッグはアメリカナイズされています!
b0018281_23005686.jpg

他にも素敵なアクセサリーや美味しそうな食べ物、効きそうな化粧品などもありました。

これからも沖縄に行ったら寄ろうと思います。とても静かでゆったりとショッピング出来ます!

[PR]
by little-b34 | 2017-07-25 22:38 | | Trackback | Comments(0)

日本一古いショッピングセンターは1954年オープンのここ
かっこいい!
b0018281_12133772.jpg


こちらの3FにあるRYCOM Antholopologyへ行きました。
b0018281_12133706.jpg

8月末までやってる琉米文化写真展です。
b0018281_12133805.jpg


ライカム(Ryukyu Command headquarters)を中心とした戦後の様子が、手に取るようにわかります。
アメリカなドライブスルーとか、ブルーシールや
こちらのA&Wとか
b0018281_12133869.jpg

b0018281_12133882.jpg

(これは今回私が撮ったけど残ってるし使われてる!)
Jimmy'sとか、アメリカから日本に経営が変わったりした経緯も歴史的な出来事もよくわかる好展示。

オーナーの蔵書や買える洋書もセンス良く並べられて快適な空間。
b0018281_12133940.jpg

(黄色いリボンはソファなどでその場で楽しめる本、ブルーのリボンは購入可能な本とのこと)

外から見ると大きな古いショッピングセンターで、近くにできた巨大なイオンモールライカムに比べると、少し寂しく見えるかもしれないけど、足を踏み入れるべきは断然こちら!
(私イオンモールは仕事で1度行ったことがあるだけですが、苦手です)

文化と歴史を感じるプラザハウスショッピングセンター、このあと、お買い物です!


[PR]
by little-b34 | 2017-07-25 11:58 | | Trackback | Comments(0)

コザで男友達と再会

21時過ぎにA氏と数ヶ月ぶりに合流。うちの会社をやめてコザにある会社に転職した人です。

コザらしい風情のおでん屋さんへ連れていかれました。
b0018281_19480446.jpg

あのー、おでんの出汁が豚足のコラーゲンでドロドロなんですー。
私はもともと豚足苦手な上、もうお肉をやめて4年?くらい経ってるので割と苦行です。
おでんしかないので何も頼まないというわけにもいかず、じゃがいも、昆布、大根をオーダー。
A氏は豚足大好物らしく食べていました。

しかしいかんせん出汁が豚足味なんで、じゃがいも半分くらいでギブ!
A氏に残りを食べてもらい、私はオリオンビールのみ。

そのあと仕事を終えたT氏が合流。この人は私の前の会社の先輩で、沖縄行くときはいつもお世話になっている人です。
A氏とT氏は初対面なのでご紹介。

次に行ったのは屋台の1500円で飲み放題という不思議な店です。ビールと言ってたけど多分オリオンの発泡酒。ここで店主や近くの店の店主のおじさんたちも加わり、かなり和みました。

更にT氏の行きつけのバーへ。
b0018281_19480424.jpg

コザだけにフィンガー5がアナログで流れる空間!
b0018281_19480552.jpg

楽しい夜になりました!夜中になってしまったけど、タクシーでホテルまで帰り、友達は徒歩と代行で。

人生が交差した感じで楽しい夜でした!
[PR]
by little-b34 | 2017-07-23 19:35 | | Trackback | Comments(0)

金曜日、週末が始まる夜、勝手にコザ観光協会主催のライブハウスツアーというものに参加しました。前にも書いた通り、コザはとても楽しい街。なぜなら音楽がで〜んと街のあちこちに息づいているからです。(オレンジレンジも確かこのへんの出)沖縄民謡の大御所、照屋リンケンさんのてるりん館、我如古よりこさんの姫といった民謡酒場や、基地の街ならではのライブハウス、そしてクラブ、となんでもありの街です。この夜は基地前のゲート通りをメインにツアー。といっても勝手に・・・のおじさんたち(57歳)が、先頭に立ち夜の街をご案内というフレンドリーなもの。集合場所はFMコザ前のりんりんというなんとも形容しがたいお酒も定食も出してる小さな店に午後10時。そこですでにビールとか飲んでるおじさんたちとおしゃべりしながら飲んでいざ出発。ルールは店ことにドリンクをオーダーすること。そして気に入った店で離脱可能。参加料もないので、気楽な感じ。そしてびっくりしたのはここで行ったライブハウスはミュージックチャージなし!つまりドリンク代だけで、ライブが見れちゃうんです。最初に行ったAL'S PLACEはビリヤードがど〜んと3台置いてある店。ライブが始まるまでホワイトもブラックも仲良くビリヤードしたりおしゃべりしたり。ここではトーマスくんていう男の子がマジックを披露してくれたり結構なごやかに過ごし、いよいよライブ。ホワイト、ブラック、日本人のミックスのバンド。ジャズっぽい要素があったり、ジャック・ジョンソンぽかったりかなり渋く楽しいバンドだった。演奏が終わったころ、次のJETへ。ここは日本人のスリーピースバンドでかなり激しい感じ。とにかくウマイ。エアロスミスなんかも織りまぜながらの堂々たるステージ。客席とステージの段差もないのにすごい盛り上がりで、ステージ前で女の子たちが踊りまくりです☆ライブが終わる頃はおじさんもお疲れモードでおじさんが脱落。ってことでE嬢とふたり酔っぱらって(笑)今度はREDというクラブへ。ここはできたてらしい。中はすごい明るくて、狭いけど踊れるすペースがあり、とても流行っていた。働いてる子も客も多国籍。横浜横須賀だともっとはっきり白黒別れてる気がするけどここではごちゃまぜです。
そこでワタシはトイレ帰りに床で滑ってみたり、なかなかの酔っ払いぶりを披露。
疲れたからだを引きずってまたもやTくんのソウルバーへ。この時点ではコーラを飲んだりしてかなりばて気味なりるびーなのでした。
ラストの夜Tくんに「昔は朝までよく飲んでたのにとしとったね〜」と言われたのがちょっと悔しい!大人になったんだす。
という感じでワタシの沖縄昼夜遊ぶ旅は食も含めて大満足な旅となりました。b0018281_133068.jpg楽しかった旅、夜も終わり、二日酔い?と胃痛に悩まされつつ伊計島でキレイな海を眺めるだけのワタシと、横で相変わらずオリオンビールを煽っているTさん。(E嬢撮影)むくんだ顔と痛んだ胃、そしてよごれたこころをここで洗ったのでした。帰りに寄った勝連城跡でいきなり結婚式が始まって、琉球の衣装や踊りも見れてとてもなごんだ。
ありがとう♪沖縄。また会う日までさようなら♡
[PR]
by little-b34 | 2005-07-08 01:09 | | Trackback | Comments(4)

コザの夜遊び①

観光地化した沖縄のなかで沖縄らしい面影を残す街沖縄市(コザ)。中心となる街は嘉手納基地の真ん前のゲート通りとパークアベニュー、この二つの通りを結ぶパルミラ通り、そして小さなスナックが軒を連ねる中の町社交街!もうネーミングが素晴らしいね!
昼はなんとなく寂れた町並みだけど夜になると大勢の人がくり出し、店も開く!
昼は海に水族館にドライブに、と忙しかったワタシタチも夜はコザに帰るため、すぐには眠れません。お酒を飲みに街へくりだしましょ〜。
1日目(平日の夜中のお話でございますよ)・・・Tさんのソウルバーで軽く飲んだ後、民謡酒場にくり出すも、休憩でステージが見れないってことで、なんとかサンデーとかいう店に行く。驚愕!奥行き80cmくらいのステージにギター二人、サックス、ドラムが乗っかり、いい年したおやじが歌いまくっている!山本リンダとか!エルビスとか!それだけじゃない!形は普通のスナックなのに!空いているスペースでお客さんが踊ってる〜。くるくる回るタイプの踊りをおじいが水商売の(いいお年の)お姉さんと!みんな楽しそう!どうやらここはアフターの店(爆)らいいのだが、夜中だというのにみんな今夜初の酒だ!というようにボトルいれて飲んでいる、泡盛を。そしてバンマスの「休憩!」という声の後、なんとメンバーたちはウェイター?として普通に働いているのだ。平然とカウンターでドリンク作ったり、氷や水を取り替えたりしている。ここではメンバーもスタッフだ。では誰のための休憩なのか?客のためだ。客の踊りが休憩なのだ。再び演奏に戻るときサックス吹きはワタシの顔みて「踊ってね♡」と微笑んだ。うそ〜ん☆あまりの店の狭さのため、カウンターの角に座った私の真後ろでギターを弾いてるひとがいるのだ!あり得ないことが毎晩ここでは起こっている(らしい)。あまりの面白さに呆然とするワタシタチ。写真を撮るのも忘れ、笑い続けた。あまりのショックに翌日の夜は悪夢のウェスタンホテルで爆睡し、夜遊びができなかったのである。
b0018281_1424321.jpg

道ばたに咲くたくさんの大輪のハイビスカス。この花のように、この店のお客さんはにこやかに輝いていた!帰り道、人間のもつ力に感心させられていたワタシ。トイレもステージの裏にあったしな。韓国のもつ底力ににたパワーを感じた夜だった。亜熱帯。
[PR]
by little-b34 | 2005-07-02 01:48 | | Trackback(1) | Comments(2)

食べる、働く、遊ぶ、イイネ!